足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドガ「トキと若い女」

1   0


今日は朝早くから横浜で取材があり、
せっかくなのでその後ドガ展に行ってきました。
2回目だし仕事の合間だし、好きな作品だけじっくり見て、
あとは足を止めずに流し見るというスタイルで。
とはいえ、いい作品が多すぎて
なんだかんだでしっかり見てしまいました。


トキと若い女
Young Woman with Ibis(1860-62)
Edgar Degas




こちらは初期の作品、「トキと若い女」。
あぁ、トキって赤いのもあるんだなぁなんて
どうでもいいところが気になってしまったんですが、
作品自体もどこか物憂げで、オリエンタリズムな雰囲気もあって
なんだかぐっと惹かれてしまいました。


もともと、この作品にはヴェールをかぶった女性だけが描かれていたそうです。
やがて背景に東洋風の都市が、
前景に赤いトキとピンクの花が描き加えられたのだとか。
この加筆の背景には、前回ご紹介した
ギュスターヴ・モローの影響があるそうです。
だからこの絵が妙に気になってしまったのかも。


ドガがサロンに初入選を果たすのは1865年。
そしてモローが代表作「オイディプスとスフィンクス」を発表し、
画家としての地位を確立したのは1864年。
それよりも前、まだ無名だった画家同士が出会い交流を結び、
一人は印象派の大家へ、一人は象徴派の大家へと成長していった経緯を思うと
なんともいえず、胸がワクワクしてしまうのです。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン




エドガー・ドガ (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)エドガー・ドガ (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)
(2006/12/20)
ベルント・グローヴェ

商品詳細を見る

関連記事

-1 Comments

村石太B says..."絵画同好会(名前検討中 ドガ"
ドガ の この絵を 今夜 初めて 観ました。
バレエの絵が 有名ですよね。
バレエは 芸術ですね。短いスカートをはいて
パンツが 見えるのかナァ。つま先立ちで すごいですね。バレエ選手の足は 綺麗ですね。
ドガのバレエの上の有名な絵の表紙絵は 少し 暗い絵ですね。バレエは 派手な世界に 見えるのだけれど
ドガは 娼婦の絵も 書くのかナァ。あまり絵画に詳しくない私です。

2013.02.01 20:49 | URL | #YOBaMKKw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/96-67654f67
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。