足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターハウス「魔法の庭 — ボッカッチョの物語より」

0   0


雪降り積もる真冬の庭に、
色鮮やかな5月の花を。


ウォーターハウス「魔法の庭 — ボッカッチョの物語より」
The Enchanted Garden(1916-17)
John William Waterhouse




ウォーターハウス「魔法の庭 — ボッカッチョの物語より」。
未完の遺作となったこの作品は、
ボッカッチョの「デカメロン」を題材として描かれました。
14世紀中頃、ペストの猛威から逃れるために
邸宅にこもった男女10人が、1人10話ずつ、
計100の物語を披露しあって退屈をしのぐというもの。
ウォーターハウスが描いたのはその10日目、第5話。
その内容とは……


騎士アンサルドに言い寄られ、
困り果てたディアノラという女性は
真冬の庭を5月の花が咲き誇る庭に変えてくれたら
身を任せようと約束します。
ところが、アンサルドは魔術師の力を借りて
この難題に答えてしまうんですね。
ウォーターハウスが描いたのは、
花に覆われた庭に立って、ディアノラが困惑の表情を浮かべる場面。
左端には杖を持った魔術師の姿が見てとれます。
ちなみにアンサルド(右端の男性)は
ディアノラを約束から解放し、めでたしめでたし、となります。


土曜は記録的な大雪ということで、
せっかくの休日でしたが終日引きこもって
ウォーターハウスの本を読んでおりました。
きっすいの英国アカデミーの画家でありながら、
外光派の技術とラファエル前派の主題を取り入れた作品の数々は
文学との関連性も強くてページをめくるたびに胸が高鳴って。
やっぱりいいなぁ、としみじみ感じ入った次第です。
ウォーターハウス展、どこかでやってくれないかなぁ。



■ウォーターハウスの作品一覧はこちら




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


ウォーターハウス夢幻絵画館 (ToBi selection)ウォーターハウス夢幻絵画館 (ToBi selection)
(2014/01/24)
川端 康雄、加藤 明子 他

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/962-a6989719
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。