足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正井和行「流水」

0   0


ひとつの
ながれ
あるごとし、
いづくにか 空にかかりてか
る、る、と
ながるらしき

(八木重吉「ひとつの ながれ」)


正井和行「流水」



本日の一枚は、正井和行の「流水」という作品。
この静かで清明な世界には
八木重吉の詩が合うなぁと思いました。
素朴な美しさのなかに、どこか物悲しさが漂っている。
ひとつのながれは月の光をたよりに、
果てることなくつづくのでしょう。



ちょうどこの記事を書いている途中で、
浅田真央がフリープログラムで素晴らしい演技を魅せてくれました。
氷上に描かれた彼女の軌跡を、
月にむかう流水と重ね合わせて。
しばし感動に浸るとしましょう。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/969-d01b3545
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。