足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネ「スミレの花束」

3   0


少し前になごり雪が東京の空を舞い
相変わらず寒い日が続いていますが、
気がつけばもう3月なんですねぇ。
そろそろスミレの花咲くころでしょうか。
花言葉は誠実。
スミレのような小さな人に生まれたいと歌にしたのは夏目漱石でしたっけ。


マネ「スミレの花束」
Bouquet of Violets(1872)
Edouard Manet




やさしいうた声が消えたとて
調べは思い出のなかにふるえ——
かわいいスミレがしぼんだとて
かおりはよびさまされた感覚のうちに生きる

バラは枯れたとて バラの花びらは
恋人の寝床に敷かれる
あなたが去ったとて あなたへの想いに
愛はやすらかにねむるであろう

(シェリー「ある人に」)





あなたの住む町にも、春はやってきましたか?
一番すきだと言っていた季節。
また会いたくなって、すこし苦しいです。
いつまでたっても成長できない自分だなぁ。





今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

-3 Comments

究極の絵画 says...""
マネ「スミレの花束」は三菱一号館美術館で開催のマネ展で来日予定だった作品。
しかし、残念なことに来なかったんですよね。
とても楽しみにしていたんですが。
たしか、個人蔵なんですよね。いつか見たい作品です。

2014.03.10 14:49 | URL | #- [edit]
なつみ says..."個人蔵!"
三菱1号館には来なかったのですね…そう知ってなんとなく安心しました(^^;こんな素敵な作品を毎日眺められたらどんな気持ちになるのでしょう?

2014.03.15 22:47 | URL | #- [edit]
スエスエ201 says..."Re: 個人蔵!"
> 究極の絵画さん、なつみさん

こんばんは。三菱一号館のマネ展、懐かしいですね。
こけら落しの展覧会ということで、
モリゾのスミレは見ることができましたが。。
自宅に飾れたら幸せでしょうね〜。
2014.03.17 02:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/978-1d80ad5a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。