足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

マネ「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」

0   0


もう一枚、マネのスミレを。
こちらは三菱一号館に来てましたね。
マネが得意とした黒に、微かな紫のいろどり。
「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」という作品です。


マネ「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」
Portrait of Berthe Morisot Holding a Bunch of Violets(1872)
Edouard Manet





紫の花というと、連想するのはこの和歌。


紫のひともとゆゑに武蔵野の草はみながらあはれとぞ見る


前にもこのブログで紹介したかもしれません。
和歌のなかで一番好きなのがこの歌なんですが、
ずっと勘違いしていたことに昨晩気付きまして。
ここでいう「紫」は「紫草」のことなんですが、
花の色は紫色ではなくて白なんですね。
一本の白い花を愛するがゆえに、ほかの全ても愛おしく思える。
ほんとにそうなんですよね。
馬鹿だなぁと思いつつ、幸せな気持ちになれました。





今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/979-1725fe5f
該当の記事は見つかりませんでした。